Mac : gccインストール

Macでgcc使えるようにしたのでメモ。
WindowsでCygwin入れてごにゃごにゃしてたのに比べて楽だった。

Xcodeをインストール

とりあえずXcodeインストール。
Xcode : Apple Developer

Xcodeからインストール

XcodeのPreferences -> Downloadsに進み

「Command Line Tools」をインストールすることで、gccが使えるようになります。

え、これだけ?と思ったらほんとにできました。
ターミナルで、

$ gcc -v
Using built-in specs.
Target: i686-apple-darwin11
Configured with: /private/var/tmp/llvmgcc42/llvmgcc42-2336.11~182/src/configure --disable-checking --enable-werror --prefix=/Applications/Xcode.app/Contents/Developer/usr/llvm-gcc-4.2 --mandir=/share/man --enable-languages=c,objc,c++,obj-c++ --program-prefix=llvm- --program-transform-name=/^[cg][^.-]*$/s/$/-4.2/ --with-slibdir=/usr/lib --build=i686-apple-darwin11 --enable-llvm=/private/var/tmp/llvmgcc42/llvmgcc42-2336.11~182/dst-llvmCore/Developer/usr/local --program-prefix=i686-apple-darwin11- --host=x86_64-apple-darwin11 --target=i686-apple-darwin11 --with-gxx-include-dir=/usr/include/c++/4.2.1
Thread model: posix
gcc version 4.2.1 (Based on Apple Inc. build 5658) (LLVM build 2336.11.00)

バージョンは4.2.1でした。

試しに Hello World!

#include
int main(void){
	printf("Hello World!n");
	return 0;
}

できた!

$ gcc -Wall -o hello hello.c 
$ ./hello
Hello World!

About

プログラムと農業とスノーボードと釣り

Read More